DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

アドリア・ガジェゴは試練の8か月から光を見る。



昨日、デポルティボB所属のアドリア・ガジェゴは医師のリハビリを乗り越えて復帰する見込みが経ちました。

2012年4月15日に左ひざ前十字靭帯損傷という大けがを負いました。医師の診察、リハビリを続け8ヶ月という長い期間でしたが、昨日医師からOKサインをもらいました。

おめでとう。
出身地でもあるリェイダから移籍してきた2011年。ラウレの後継として期待され、デポルティボBでは昨季は不動の右ラテラルとして当時の監督である、ティト・ラマージョとチームメイトから信頼されてきました。
しかし、シーズン終了前に大けがという困難が立ちはだかりました。彼はFacebookでも時折、現状報告をしていたりと少しずつ回復に向けて頑張ってきたのは知っています。
それが故に今回の復帰へ光が見えたことはとても嬉しいです。


今季のデポルティボBは監督がデヴェサ監督に代わり、空いた右ラテラルにはレアル・マドリーCから移籍してきたイヴァン・ゴンザレスやマルコス・カリダドが務めています。

ここからまた違う試練がガジェゴくんには待っています。
まずは日曜日にフエラで行われるセルティガCF戦に向けて召集されるか否かでしょう。
デポルティビスタは彼の元気な姿でのプレーを待っています。ゴールを待っています。



広告を非表示にする