DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

まだ何も成し遂げていない/ LIGA ADELANTE第36節 Deportivo la Coruña - SD Ponferradina

No hemos logrado nada todavía.

2014.4.2618:15-(25:15-/JP) RIAZOR(20667人)
マジョルカに快勝し舞い上がってしまったのか?まだ我々は何も成し遂げてはいない。
優勝と昇格を目指すデポルティボと残留を目指すポンフェラディーナ。今節、どちらがその思いが強かったのと言えば間違いなく後者である。

試合序盤から圧倒的にポンフェラディーナが優勢に攻撃を仕掛ける。しかも、上手い。パスが綺麗に繋がりプレッシングを上手く利用した守備も良い。そして、キーパーのサンタマリアがキレキレの模様。
しかし、それでも支配率はデポルティボが上という何とも不可解な試合だった。もしかすると、この結果になるのは必然でデポルティボはただボールを持たされていたのかもしれない。

ポンフェラディーナで活躍を見せたのはエースのジュリ。彼のドリブルは驚異的でラウレはほとんど対応出来ずに完敗。ラウレはオウンゴールもしてしまった。
そこから少しずつデポルティボの守備崩壊が起こった。
デポルティボの攻撃の核であるラベージョやシソコ、ルイシーニョは研究され完全に封じ込まれた。イフランは孤立。ファン・カルロスが一矢報いるような強烈なシュートを放つ場面もあったが、今節は全て上手くいかなかった。

完敗である。しかし、何かを達成したいと思った時には必ず壁に当たるものだ。切り替えて進もう。

2位のエイバルはレクレアティボにスコアレスドロー。上位対決となったラス・パルマスバルセロナBはバルセロナBが勝利。最下位のジローナがサラゴサに勝利し、残留争いも混戦を極め始めた。

次節、デポルティボはルーゴのカーサでガリシアダービーである。既にフエラ席は完売したとのこと。
今季最後のガリシアダービーはより一層盛り上がるだろう。

Deportivo la Coruña  ルクス、ラウレ、インスア、ロポ、セオアネ(73' マルチェナ)、ルイシーニョ、ファン・ドミンゲス、ファン・カルロス(60' トチェ)、シソコ、ラベージョ、ディエゴ・イフラン(73' ボルハ・バストン)

Ponferradina サンタマリア、オスカル・ラミレス、ロブステ、サムエル、ベルビス、フォフォ(76' ベロカル)、ホナタン、ファンデ、ハビ・ララ、ジュリ(85' クリスティアン)、アコラン(88' アラン)

Goles:
(0-1) ラウレ(o.g) 11'
(0-2) ジュリ 52'
(0-3) ベロカル 79'

Tarjeta Amarilla:
イフラン(今季初)
シソコ(今季2枚目)
ロポ(今季4枚目)
トチェ(今季初)

Tarjeta Roja:


広告を非表示にする