読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

この引き分けには価値がある。/LIGA BBVA第8節 Deportivo la Coruña - Athletic Bilbao.

Foto: La Voz de Galicía.
Este empate tiene mucho valor.

2015.10.18 20:30-(27:30-/JP) Razor(26239人)
Foto: La Voz de Galicía.
この好調は長く続かないものだと現実を見せつけられた。その試合が今節だった。夜のリアソールで行われた第8節は今節で最も苦しい試合となった。
開始からビルバオの試合巧者にデポルティボが苦戦を強いられる。連携面や個の選手の力がしっかりとしているビルバオなだけに、崩していくことは容易ではなかった。
しかしながら、それでもルイス・アルベルトを中心としてドリブルやテクニックを駆使して先制点を奪いに行った。
しかし、ビルバオは一瞬の隙を見逃さなかった。左からのクロスを受けたウィリアムスがきっちりとシュートを枠内に収めて先制点を挙げた。
さらに、後半に入ってもビルバオはスタイルを崩さずにフエラの地で猛攻を仕掛ける。そして、素早いカウンターからアドゥリスに決められ2点ビハインドという苦しい試合展開に。すでに試合時間は60分は経過していた。

Foto: La Voz de Galicía.
まだ60分あるのだと選手と監督は思ったに違いない。一気に選手交代へと動いたビクトル監督はフェデとリエラを投入。前線でボールが収まり始め、更に交代選手が疲れの見えるビルバオの選手たちにプレッシャーをかけ始める。
すると、流れは突然にやってきた。ペナルティエリア内でパスを受けたルーカス・ペレスが、ボールを上手く浮かす。その浮いたボールを、少し確認しただけのゴールマウスを背にそのままバイシクルボレー。アクロバティックに打ったシュートは意表を突き、そのままゴールへ突き刺さった!!素晴らしいゴールだ!!

Foto: La Voz de Galicía.
素晴らしいゴラッソを目の当たりにしたリアソールのデポルティビスタ達は一気に盛り上がる。そして、完全に流れはデポルティボへ。
右サイドからファンフラン、ファジルと繋ぎ、ファジルがサイドからクロス。それに反応したのはアリーバスだった。
アリーバスの渾身のカベサは、ビルバオゴールに吸い込まれた!
なんとわずか9分間で2点差を追いつくリアソール劇場!
盛り上がりは最高潮に。

しかし、逆転弾は生まれずに試合終了。しかし、このリアソール劇場は今季のハイライトの一つとなり得る。
この引き分けには価値がある。勝ち点1を獲得し中位をキープした。
今季のデポルティボはやっぱり何かが違う!


 Deportivo la Coruña  ルクス、ファンフラン、アリーバス、シドネイ、ナバーロ、カニ(61’ オリオル・リエラ)、モスケラ、ファイサル・ファジル、ルイス・アルベルト(71’ フェデ・カルタビア)、ファン・ドミンゲス(56’ セルソ・ボルヘス)、ルーカス・ペレス

Athletic Bilbao イライソス、バレンシアガ、エチェイタ、デ・マルコス、ラポルテ、サン・ホセ、ベニャト、ウィリアムス(76’ サビン・メリノ)、スサエタ(80’ イニゴ・レクエ)、ラウル・ガルシア(83’ エラソ)、アドゥリス

Goles:
(0-1) ウィリアムス 30'
(0-2) アドゥリス 63'
(1-2) ルーカス・ペレス(今季5点目) 80'
(2-2) アリーバス 89' (今季初得点)

Tarjeta Amarilla:
ルーカス・ペレス(1枚目)
シドネイ(2枚目)

Tarjeta Roja:
なし


広告を非表示にする