DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

ここからドラマが始まる。/ LIGA BBVA第30節 Deportivo la Coruña - Real Zaragoza

El drama comienza aquí.


LIGA BBVA第30節 Deportivo la Coruña - Real Zaragoza
ドラマはここから始まる。
この3試合は正念場になると私は言いました。
この大事な3試合を勝ち点9稼いだデポルティボ。私はチームを信じて良かったと試合後に確信した。

結果は3-2で勝利。宿敵サラゴサに勝ったのです。暫定ながら最下位を脱出。18位に浮上しました。
喜びたいです。

しかし、これから最終節まで残留争いは熾烈を極めるでしょう。
まだまだ気は抜けない。次節のレバンテ戦も勝利する為にデポルティボは勝利へ突き進みます。

ここから残留への奇跡のシナリオのドラマが始まるはず。



前半、試合はいきなり動く。ホームの大きな後押しを受けるデポルティボは相手陣地でボールを回す。と同時に人も動き横へ横へ展開。バレロンが冷静に右のスペースへ出し、ブルーノ・ガマがフリーへ。
ブルーノ・ガマは落ち着いて切り替えして相手をかわし、シュート。ニアへ突き刺す!!素晴らしいシュートでいきなりデポルティボが先制。
このボルテージを保ちたかったリアソールだったが、アイタミのハンドをペナルティエリアで取られPKへ。それをポスティガに決められる。同点。少しずつサラゴサに流れを持って行かれる。

デポルティボもチャンスにはリキ、ピッツィ、アベル・アギラルを中心とした攻撃で迫るもあと少しのところで決められない。
チャンスを決めきれないデポルティボに対して、サラゴサに一瞬の隙を突かれる。マヌエル・パブロが相手をかわしきれずボールを奪われる。そこから早い展開で裏を狙われ、サラゴサのモンタニェスに冷静に決められる。リアソールが沈黙。

まさかの逆転をされるデポルティボ。今季はこのままズルズルと負けるパターンが多かった。
が、しかし今のチームは生まれ変わっている。精神的にも成長したデポルティボは勝利への執念をみせる。
FKを獲得したデポルティボはピッツィが中へクロス。相手への競り合いからアベル・アギラルが空いているスペースにヘディングで落とす。そのボールに反応したマルチェナが足を伸ばし、つま先でボールを押し込む!
執念の同点弾!!再びリアソールが沸く!!!
これは大きかった。同点で前半を終えたことにより精神的に安定した。
チームは後半、更に輝きを増す。


後半開始早々から2つのチャンス。セットプレーからフリーになっていたアイタミが相手ゴールに何度も迫るもギリギリで防がれる!!決められなかったが、この良い流れがデポルティボには良かった。
次のコーナーキックのボールにリキが反応する。すると、クリアすべきサラゴサの選手がリキと重なり、ボールは相手選手へと当たりそのままゴールへ。
聖地リアソールは運をも味方に付けた!!!相手のオウンゴールデポルティボが逆転とする。

オウンゴールをしたアブラヒムは焦ったのか冷静さを失い、その後にピッツィを危険なファールで倒し2枚目のアマリージャ、退場となる。
10人となったサラゴサデポルティボはこの後も試合を優位に攻めた。
このまま試合は終わり、デポルティボがまさかの3連勝!!!完全に勝ちへの意識を取り戻した。


この試合で輝いていたのは、アベル・アギラルだろう。アベルは何度も何度も攻撃の時、セットプレーで顔を出し積極的にボールへ絡んだ。そして、アベルがこうやって攻撃へ出てこられるのも相方のファン・ドミンゲスが何度も相手の攻撃を潰し、デポルティボの攻守の安定を図っているからだということも忘れてはならない。この試合はピボーテの2人がMVPだと思う。

3連勝。次節はレバンテ戦。降格圏脱出する為にも重要な一戦である。4連勝に向けて絶対勝利を期待したい。今なら出来るはずだ!!


Goles: (1-0) ブルーノ・ガマ(今季3点目)  11、(1-1)  ポスティガ (PK) 15、(1-2) モンタニェス 35、(2-2) マルチェナ(今季2点目) 40、(3-2) OG(アブラハム) 56


Deportivo la coruna: アランスビア、シルビオマヌエル・パブロ(87" アヨセ)、アイタミ(61" ゼ・カストロ)、マルチェナ、ファン・ドミンゲス、アベル・アギラル、ブルーノ・ガマ、バレロン、ピッツィ、リキ(74" サロマオ)

Real Zaragoza: ロベルト、サプナル、ローベンス、アルバロ、アブラハム(退場)、ロマリック(77" ビエンベヌ)、モビージャ、エドゥ・オリオル(60" ヴィクトル)、ロドリ(84" カルモナ)、モンタニェス、ポスティガ

Amarilla: ピッツィ(今季6枚目)、アイタミ(今季8枚目)、アベル・アギラル(今季11枚目)、マヌエル・パブロ(今季5枚目)、リキ(今季3枚目)、マルチェナ(今季9枚目)

Roja: 

Árbitro: テイシェイラ・ヴィティエネス

Estadio:  リアソール(34000人)

Foto: Nando Maritinez y Vavel.com



広告を非表示にする