読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEPORTIVO LA CORUÑA JAPÓN

スペインのプロクラブサッカーチーム「デポルティボ・ラ・コルーニャ」の情報を日本語でお届け致します。

会長選挙

デポルティボ・ラ・コルーニャ新会長にティノ・フェルナンデス氏が就任決定。

2014年1月21日(現地時間)、新会長選挙が行われ投票の結果、ティノ・フェルナンデス氏がデポルティボ・ラ・コルーニャの新しい会長に就任することが決定した。おめでとうございます!投票結果は下記の通り。マヌエル・ロペス・カスカジャル氏 4.83%ティノ・フ…

アウグスト・セサル・レンドイロ氏より皆様への感謝の手紙。

レアル・クラブ・デポルティボ・ラ・コルーニャの親愛なるファンの皆様へ。25年後のここに別れを告げる時が来ました。12月24日にご報告したように、私たちは深い感謝の気持ちを示しながらこの道を譲ります。楽しい時も苦しい時もここまでやってこれたのは、…

アウグスト・セサル・レンドイロ会長としての最後の試合。

2014年1月19日。デポルティボにとって大切な日になるに違いない。デポルティボ・ラ・コルーニャを25年間会長として牽引してきたアウグスト・セサル・レンドイロ氏が会長の役職として最後の試合を迎えるからだ。しかも、バレロンがリアソールに凱旋する試合で…

債権者の会合、デポルティボの計画を承認。

1月10日10時30分、州裁判所で行われたデポルティボ・ラ・コルーニャと債権者との会合は無事に承認に至った。59.44%の承認を得て過半数を達成。提案を可決した。80%の債権者の投票により合意は60%近くを得て棄権は20%だった。レンドイロ氏はこの結果を受けて…

ティノ・フェルナンデス「あなたは"違法"な会長であり、辞任を求めていることを覚えておいてください。」

12月28日、サンタ・マリア・デル・マルでティノ・フェルナンデス氏はレンドイロ氏に対しての会見を行った。ティノ・フェルナンデス氏はレンドイロ氏の退任について、「24日のことには驚いている。クラブの為に彼自身がここを去ることへの決断はクラブの将来…

アウグスト・セサル・レンドイロ氏が会長選挙立候補から辞退。

12月24日のクリスマスイヴ。衝撃的なニュースが突然、飛び込んできた。デポルティボ・ラ・コルーニャの現会長であり、デポルティボ新会長選挙に立候補を表明していたアウグスト・セサル・レンドイロ氏が立候補を辞退することを発表した。1ヵ月は債権者との交…

会長選挙・立候補者5人目 現会長アウグスト・セサル・レンドイロ氏

2週間前の木曜日に現デポルティボの会長、アウグスト・セサル・レンドイロが長い沈黙を破り、プレゼンテーションを行った。

候補者達の動向

デポルティボ新会長選挙に向けて、各候補者達が活動を行っている。その経過をお伝えする。パコ・サス氏が会長選挙から離脱し4人の候補者から選ばれるようになる。まだ選挙は先だが各候補者達は精力的に活動をしている。コンチャド氏デポルティボの元法律顧問…

パコ・サス氏が会長立候補から撤退。

2013年12月2日にデポルティボ新会長の立候補者として1番初めに名乗りを上げたパコ・サス氏が会長立候補から撤退することを文書で公式で文書で伝えた。文書から抜粋すると、"リーダーシップの元にメンバーとも理解し合い合意に達している。""我々の活動は無駄…

会長選挙立候補者4人目、ティノ・フェルナンデス氏

11月14日、デポルティボ会長選挙の立候補者4人目である、ティノ・フェルナンデス(Tino Fernandez)氏が正式に計画を発表した。

会長選挙・立候補者3人目マヌエル・ロペス・カスカジャル氏

10月22日火曜日、デポルティボ新会長候補者3人目のマヌエル・ロペス・カスカジャル(Manuel López Cascallar)氏が会見を行い、公約等を公に発した。

会長選挙・立候補者2人目ヘルマン・ロドリゲス・コンチャド氏

会長選挙立候補者2人目は「ヘルマン・ロドリゲス・コンチャド(German Rodriguez Conchado)。」

会長選挙・立候補者1人目パコ・サス氏

デポルティボの会長が25年ぶりに変わるかもしれない。2日、以前から進められていたデポルティボ会長選挙が本格的に始動。 パコ・サス氏とは 会長立候補者1人目のパコ・サス(フランシスコ・マルティネス・サス)が立候補。1961年生まれでコルーニャ出身。 元デ…